逆流性食道炎は市販薬で治せる?

逆流性食道炎は市販薬で治せる?

ドラッグストア(店舗によっては薬剤師が常駐しており、処方せん医薬品を購入できることも少なくありません)に行くと逆流性食道炎の市販薬(処方される薬に比べると弱い成分だったり、配合量が少なかったりすることが多いです)が発売されています。

 

では、市販薬(配合成分をしっかりとチェックしたいですね)で治す事は出来るのでしょう?

 

結論からいうと症状を軽減させる事は出来ます。

 

ただし、病院の薬とは異なりますので、効果はそんなに強くません。

 

症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)が重い人だと市販薬を飲んでも改善しない事が多いのです。

 

その為に、市販薬は症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が軽い人向けだといっても良さそうです。

 

逆流性食道炎の市販薬には過剰に分泌されている胃液を抑える働きがあるのです。

 

逆流性食道炎に効果的なツボとは

 

持続時間は商品によって異なりますが、長いもので8時間程度効果を実感できるものもあるので、試しに利用してみるのも良いと思います。

 

そして、市販薬(配合成分をしっかりとチェックしたいですね)にも副作用(時にはその効果に見合わないこともあるでしょう)はよくあるのです。

 

病院から処方される薬ほど強くは無いでしょうが、頭痛や下痢といった症状を感じることもあると言うのを理解した上で使用なさって下さい。

 

また、市販薬(簡単に買えますが、症状や体質に合わないこともよくあるでしょう)を飲み続けたからといって逆流性食道炎を完治させるのはむずかしいものです。

 

あくまでも症状を抑制することを目的としているので、根本的な治療(なるべく早期に始めるほど、効果が上がりやすいものです)にはなりませんー

 


遠近式逆流性食道炎3ステップ改善プログラム